上段蹴りが面白い様に決まる6つのコツ~2~

んにちは

 

 

 

こむです

 

 

 

前回から

「上段蹴り」

のコツについて

書いています

 

 

 

 

 

コツを掴むメリットなどは

前回の記事に書いているので

そちらから是非

 

 

 

今回は

蹴り足の膝を高く

腰を入れる

について話していきます

 

 

 

このコツを手に入れたら

あなたは試合が終わる10秒前でも

期待されるエースになれます

 

 

 

しかし、読んで満足、一切練習しない人は

最初から捨て駒要因として試合に出され

期待されないまま試合を終えてしまいます

 

 

 

どちらの未来を選ぶかはあなた次第ですが

そんなのどちらを取るかなんて

聞くまでもないですよね?

 

 

 

なのでしっかりと読んで理解し

練習、実践を積み重ねて

しっかりと自分のものにしましょう

 

f:id:komukei0146:20180914181027j:plain

 

 

 

ではまず

蹴り足の膝は高く

について書いていきます

 

 

 

蹴りは蹴り足を高く抱えることで

蹴りの威力が増します

また、遠くまで届くようになるので

遠い間合いからでも届くというメリットもあります

 

 

 

しかし、バランスも大事になってくるので

この時に軸足のかかとが浮かないように

しっかりと地面を踏みしめる様に

意識することも大事です

 

 

 

次に

腰を入れる

です

 

 

 

蹴りの威力を上げる1番のポイントは

蹴り足に体重を乗せることが重要になります

なので軸足を踏み込んだときに

腰を入れることを意識しましょう

 

これは前回の記事にも書いてあるので

一緒に見てもらった方が理解できます

 

 

 

今回は以上になりますが

どれも基本の前蹴りから

きているものです

 

 

 

なので前蹴りを意識して

練習してみて下さい

 

 

 

今回は以上です

 

 

 

ps

ツイッターでも

このようなことや記事出したときに

ツイートするので是非

 

f:id:komukei0146:20181210154407p:plain

 

 

 

またこの記事がためになったら

コメントやシェアの方も

よろしくお願いします

 

 

 

ただいま10名様限定に

無料プレゼントを配布しています!

受け取りはこちらから!👇

https://komukei0146.hatenablog.com/entry/2019/06/28/201154