上段蹴りが面白い様に決まる6つのコツ~1~

んにちは

 

 

 

こむです

 

 

 

いきなりですが

あなたは組み手の中で

決まると1番嬉しい技は

ありますか?

 

 

 

僕はあります

 

それは

「上段蹴り」

です

 

f:id:komukei0146:20190418010146j:plain

 

 

 

今回は

上段蹴りを決めるコツ

について書いていきます

 

 

 

が、その前に

このコツを掴むメリットについて

話したいと思います

 

 

 

あなたがこの上段蹴りのコツを掴めば

2点差で負けていても

最後の1秒で試合をひっくり返せる

という劇的勝利を手にすることができます

 

 

 

そうなれば

あなたは部のエースになれます

 

 

 

しかし、これを読んで満足して

コツも掴めないまま試合に挑んでは

逆に最後の1秒で蹴りをもらって

逆転負けしてしまいます

 

 

 

そうなればチームが負けたのは

あなたのせいになり

周りから「何してんだよ」

という目で見られます

 

f:id:komukei0146:20180929125116j:plain

 

 

 

どっちの未来を取るかは

あなたが決めることで

私が決めることではありませんが

そんなの一択ですよね

 

 

 

それではコツについて

説明していきます

 

 

 

正確さを意識する

蹴り足の膝を高く

腰を入れる

スピードをつける

蹴り足のコントロール

着地のバランス

以上の6つがコツになります

 

 

 

今回は

正確さを意識する

について書いていきます

 

 

 

蹴り技も結局は元を辿れば

「基本」が最も需要になってきます

 

 

 

そこで蹴り技の基本と言えば

「前蹴り」ですよね

 

f:id:komukei0146:20190418010536j:plain

 

 

 

なので正確な蹴りをするためには

まずは徹底的に前蹴りを練習することです

 

 

 

いかに速くて鋭い前蹴りを

出せるようになれるか

これが全ての蹴り技の質を上げる

最初のステップになります

 

 

 

ではどうやって練習したら

前蹴りを極めれるのかを

書いていきます

 

 

 

その1「重心をスムーズに移動させる」

 体がぶれないように軸足で地面を踏みしめ

かかとを浮かさないように

意識することがポイントです

 

 

足で蹴る感覚ではなく、

腰を前に押し出して重心を

蹴り足に乗せる様に

意識してみてください

 

 

 

その2着地のバランスを取る

蹴りを出したら素早く胸に引き寄せます

そして相手の反撃をかわせるように、

左右の足を適度な距離(間隔)をとって

着地します

 

 

 

以上が前蹴りを極める方法です

見たまんま基本中の基本ですが

これをしっかりやる人とやらない人とでは

時間が経てば大きな差になります

 

 

 

なのでしっかりと継続して

これから基本にもしっかりと

意識して練習して欲しいです

 

 

 

今回は以上になります

 

 

 

ps

ツイッターでも

このようなことや記事出したときに

ツイートするので是非

 

f:id:komukei0146:20181210154407p:plain

 

 

 

またこの記事がためになったら

コメントやシェアの方も

よろしくお願いします

 

 

 

ただいま10名様限定に

無料プレゼントを配布しています!

受け取りはこちらから!👇

https://komukei0146.hatenablog.com/entry/2019/06/28/201154